見学・入団に関して

  1. 見学受付フォームの入力
  2. 見学受付担当者から日程等のご連絡
  3. 見学当日は、ご希望パートのメンバまたは見学受付担当者がお迎えします。 一緒に合奏に参加していただき実際の様子を体験してください。 (本番日程が近い場合等は、見ていただくだけになる場合があります。)
  4. 二回目以降の見学は各パートのメンバから練習日程等の連絡をさせていただきます。 複数回見学に来ていただくことが可能です。 特に上限は決めていませんが、大体2~3回程度を目安としています。 ご予定に合わせていらしてください。
  5. 入団する場合は、パートリーダーにその意思を伝え最初の団費をお渡しください。 次回の練習参加後に団のグループウェアへ招待します。 ご自身でのグループウェアへの登録を以て入団となります。 見学の後ですぐに結論を出していただかなくても大丈夫です。 各パートリーダーにその旨をお知らせください。 入団しない・練習日程等の連絡が不要になったという場合も、各パートリーダーにその旨をお知らせください。 ご自身が納得した上で楽しく継続的に活動していただきたいので、無理な勧誘等は行っていません。

吹奏楽コンクール・定期演奏会・YouTube各種SNSなどで、TWHOの演奏やメンバの様子をご覧いただくことができます。
又、知り合いの方、友人同士等でご一緒に見学に来ていただくこともできます。
ご心配な点があれば、見学受付フォームの「その他特記事項があればお書きください」の個所でお知らせください。

奏者人口が少ない楽器については見学の方の数も少ないため、ほぼ常時大募集中の状態です。
フルートやアルトサックスはその逆で、募集停止期間が続く事が多いです。
クラリネットはバンドの中にある程度人数がほしい楽器なため募集中が続いています。

大半のメンバは家で楽器を吹ける環境がない状態です。
そのため楽器を吹く以外の練習をしたり、余裕があるときや本番が近くなったときにスタジオ等で個人練習の時間を取ったりして、各自やりくりしています。

入力いただいた内容は見学に関する連絡を行う目的にのみ使用します。
見学受付担当者から練習日時等についてご連絡させていただきます。
その他のメンバには、お名前・希望パート・見学予定日等の基本情報のみを共有し、メールアドレスや電話番号等は共有致しません。
入団されなかった場合には個人情報を破棄します。

行事に関して

演奏会企画の係、先生方を中心に候補曲について話し合いを行います。また団員から候補曲を募ることもあります。
譜面手配の可否、音出しをしてみて現実的に仕上がりそうか、他の曲とのバランス、演出の効果などを総合的に判断して決定を行います。

上記のとおり様々な観点からの判断となるため、必ずしもご自身の希望の曲ができるとは限りません。
しかし、数年前にはTWHOのレベルではできないねと判断されていた曲ができるようになったり、今回の演奏会のxx番目にならこの曲を入れられるのではないかといった話が出たりしますので、一度ダメでも諦めない姿勢が重要です。
参考) これまで演奏した主な曲目

団の運営に関して

団の中に係を設置し、各メンバは必ずどれか1つは係に入って活動しています。(係の一覧
係分担はできる限りご希望に合わせて割り振りしており、係の活動内容やメンバの割り振りについても定期的に見直しを行ってますが、人手が極端に足りない場合等は別の係に協力いただくことがあります。
又、各々仕事・学業が忙しい時期、急に練習を休む場合等が想定されるため、1つの係に対して複数人(もしくはサブリーダー)を割り振り、お互いにフォローできるようにしています。

TWHOでは団則を定め、その中で団費、入退団に関する事項等を規定しています。
新たな決まりを追加したり既存の内容の修正をしたりすることが必要な場合は、総会を開催して決定します。
月に一回程度パートリーダー会議を開催し、今後の練習予定や課題について話し合います。
また、大きな行事の後には反省会を行い、今後改善していきたい内容などを共有します。
入団後の年数・演奏技術のレベル・年齢等に関わらず、お互いの意見を言い合える環境づくりに努めています。
しかし、いきなり全体に対しては言いにくいということもあると思いますので、そのような場合は各パートまたは係のメンバにご相談ください。

その他

就職、転職、転勤、結婚、引っ越し、出産等で生活環境が変わり継続的に練習に参加するのが難しいというのが最も多い理由です。
当団とは違うところでやってみたいという理由で退団する方もいます。
逆に、一度転勤で退団した方や他の団体で吹いていた方が数年後に戻ってくる場合もあります。

練習の場以外でも、パートの歓迎会、団の忘年会、合宿の飲み会、行事後の打ち上げ等、各メンバと交流する機会がありますので、みなさん徐々に(あるいはすぐに)なじんでいただけていると思います。

メンバの中にはお酒が飲めない方、未成年の方ももちろんいますし、飲み会の場でもいっき飲みの強要などはないので、ご安心ください。
有志で飲み会以外の行事(おいしいもの巡り、演奏会を聴きに行くetc)をすることもあります。

Load More